自動車 運転技術

【自動車 運転技術】年末年始で忙しい人へ!ネズミ捕りを見かけたらしてほしい1つのこと

投稿日:2016年12月27日 更新日:

わたし、カニが、食べたい。

こんにちは、@ドラおです。

師走と言うだけあって、12月は何かと忙しいです。

車で街中を走行していても、周りの車もソワソワしているのが伝わってきます。

そんな忙しい時に遭遇したくないものがあります。

それは、、

警察のネズミ捕り

です。

ただでさえ急いでいるのに、違反などでさらに時間が取られてしまってはたまりません。

警察も年末は特に取り締まりを強化(ポイント稼ぎ)しています。

このネズミ捕りを事前に知る方法があったら、捕まる可能性は低くなると思います。

※注 決してスピード超過やシートベルト未装着を推奨するわけではありません。
安全運転で、法令に遵守した走行を心掛けてください!

その他の運転技術に関する記事はコチラ
【自動車 マナー】たった1つのことを意識するだけで運転技術が向上する

ドラテク

【自動車 運転技術】もう迷惑にならない!車の運転マナーを向上させるテクニック

ドラテク

 

スポンサーリンク

パッシング

道路を走行していたら、突然対向車が「ピカピカ!」っとヘッドライトをパッシングしてくれることがあります。

これにはいろいろな意味がありますが、
主に

  • 先に右折していいよ
  • 横断歩道を渡っていいよ
  • この先にネズミ捕りがあるよ!

というような意味があります。

 

対向車からパッシングされたら

対向車から突然パッシングをされたら、とにかくスピードを落として周りをよく気にしてください。

小学生が横断歩道を渡ろうとしているかもしれません。

こそこそっと警察がレーダーを設置しているかもしれません。

ネズミ捕りを見かけたら

警察のネズミ捕りを見かけたら、あなたもしてほしいことがあります。

それはあなたも対向車にパッシングをしてあげてください。

そうすることによってそれを見た対向車が捕まらず、また他の人にパッシングしてくれるかもしれません。

まとめ

捕まらずに済むものは捕まらないに越したことはありません。

あなたの優しさがみんなを幸せにできます。

※注 もう一度言いますが、決してネズミ捕りだけをすり抜けてのスピード違反などは起こさないでください。

このブログは犯罪を助長するるもりは全くありませんので、よろしくおねがいします!

安全運転です!!

人気記事

-自動車, 運転技術

Copyright© LOGDRAカーライフ , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。