DIY 自動車

【トヨタ車 DIY】ハイブリッド車を常にアイドリング状態にする方法

投稿日:2016年12月17日 更新日:

再燃エヴァ熱が再燃中。
足柄SAに行きたい!!
 

こんにちは、ドラおです。

 
トヨタのハイブリッド車に乗っている方で、車のオイル交換やユーザー車検をご自分でやっている人もいるかと思います。

 

オイルフィルター(エレメント)を交換する時、取り換えたあとに一度エンジンをかける必要があります。
 

ユーザー車検でも排ガス検査の時にマフラーから排気ガスを測定しなければなりません。
 

そんなとき、ハイブリッド車ったら急にアイドリングを止めて静かになってしまう事がよくあります。
 

ちょっと!動いてよ!

動け!動け!動いてよ!今動かなきゃなんにもならないんだ!

 

とか言ってたら動くかもしれません。

でも暴走するかもしれません。

暴走されたら困るので

 

実はトヨタのハイブリッド車にはメンテナンスモード(整備モード)というものがあります。

 
これは一時的に常にアイドリングを保持して、EV状態になるのをキャンセルする機能です。

 

スポンサーリンク

どうやってやるの?

 

1

やり方は簡単。

まずエントリープラグ運転席に乗り込みます。

安全のためにサイドブレーキをかけておきます。

2

エンジンをスタートではなく、ONの状態にします。

プッシュスタート車はブレーキを踏まずにスタートボタンを2回押し、キーシリンダータイプの車は2回目のカチッというところまでキーを回す。

ポチポチっと

3

ONにしたらアクセルペダルを2回ベタ踏みをします。

ふみふみっと

4

次にブレーキを踏みながらシフトをNレンジ(ニュートラル)に入れ、再度アクセルペダルを2回ベタ踏みします。

カコン…ふみふみ

5

またシフトをPレンジ(パーキング)に入れ、アクセルペダルを2回ベタ踏み。ブレーキは踏みっぱなしで大丈夫です。

カコカコン…ふみふみ

6

そうしたら、最後にブレーキを踏みながらスタートボタンを押すか、キーを一番奥まで回します。

メンテナンスモード

こんな表示が出たら成功です。

そのまま走行もできちゃいます。

できなかった人

うまくいかなかった場合は、上の動作がゆっくりだった可能性が高いです。

だいたい60秒以内くらいで行えばできるはず。

元に戻す

メンテナンスモードを終わり、通常のモードへ戻す方法はとても簡単です。
普通にエンジンを切ってください。
それで元に戻ります。

まとめ

メンテナンスモードはプリウスやアクアなどいろいろな車で行う事ができます。
ですがレクサスなど一部方法が異なる車種もありますのでハイブリッド車全てという訳ではありません。

※注 個人で行う際は全て自己責任で行ってください。

人気記事

-DIY, 自動車

Copyright© LOGDRAカーライフ , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。