DIY 自動車

【自動車 DIY】ピーピー鳴らない!シートベルトの警告音を解除する

投稿日:2016年12月17日 更新日:

こんにちは、ドラおです。

今や当たり前になっているシートベルトの未装着時に鳴る警告音。

時速20㎞/hを超えるとピーピー鳴り出します。

ですが助手席に荷物をのせていても鳴ってしまう事があるんです。

実はこれ、シートベルトを装着していないときに、座面(お尻のとこ)のセンサーが重さを感知して音が鳴ってしまうんです。

実にめんどくさい。

でもこの警告音をキャンセルさせるコマンドがあったりするんです。

※注 裏技みたいなものなので、あくまで助手席の荷物でピーピー鳴って頭がおかしくなりそうな人のみ行ってください。

運転する際のシートベルト装着は当たり前です!

やりかた

 

1

最初にエンジンOFFからキーをONの状態まで回し、走行距離をODOに切り替えます。

カチカチ…ポチポチ

2

次にキーを一つ手前のACCへ戻します。

カチ

3

さらにキーをONの状態にして、メーター切り替えのボタンを10秒前後長押しします。

カチ…ポチーー

4

3のボタンを押しながら、シートベルトを装着させます。

変な体勢にならないように注意!

カチャ!

5

そうすると距離の表示のところに「b-off」という表示が出たら成功です。

テッテレー♪(こんな音はなりません)

6

メーターのボタンを押すと「b-off」と「b-on」を切り替えができるようになります。

7

10~15秒くらい放っておくと元の表示に戻ります。

はい。以上がその方法でした。

スポンサーリンク

対象車種

だいたいダイハツ製のH17年式から今の一部車種までできると思います。

また、トヨタのパッソやbBでもできるみたいです。

何度やってもできない方は対象ではないかな。

まとめ

シートベルトの装着は法令で定められているので、乗車する方は必ず装着してください。

もう一度言います。
あくまで助手席の荷物のせいで警告音が鳴って、頭がおかしくなりそうな人のみ行ってください。

人気記事

-DIY, 自動車

Copyright© LOGDRAカーライフ , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。