DIY 自動車

【自動車 DIY】160系カローラのインパネ外し方と解説NZE161G等

投稿日:2017年2月24日 更新日:

こんにちは、@ドラおです。

 

今回は160系カローラフィールダー、カローラアクシオのナビフェイスパネルを外すところまでを解説していきたいと思います。

 

今回も車が用意できなかったので画像のみで解説してみたいと思います。

 

用意するもの

パネルはがし(もし持っていれば) ←何て言うんだっけ…ワスレタ…

 

カローラのフェイスパネルはクリップでついているのでドライバーとかは必要ありません。
基本は素手で外せちゃいます。なのでパネルはがしは別に無くても大丈夫です。

 

カローラ系は簡単

以前10系アクアは簡単に外せると言いましたが、160系のカローラも比較的簡単にフェイスパネルを取り外すことができます。
整備性の向上のためでしょうね(^_^;)

【自動車 DIY】10系アクアのインパネ外し方と解説 NHP10

 

でも逆を言うと、簡単に盗難されてしまう可能性があるのでカローラに乗っている人は盗難対策をしっかり搭載しておいたほうが安心です!
車のセキュリティや
ナビロックボルト
などなど
※イモビライザーは車体本体を盗難されにくくする装置なので車上荒らしには全く効果はありません!

 

外しかた

その1


まず画像の赤いパネルを左右それぞれ外します。
コツとしては矢印の位置に爪を引っ掛けて引っ張るイメージです。

 

その2


次に先ほど外したパネルの内側のパネルを外します。
その1で外した所に指を入れるすき間ができるのでそこから指を引っ掛けながら手前に引っ張りましょう。

 

ハザードランプのスイッチがあるので、配線を切らないように注意しましょう。
パネルを外したら、ハザードランプのコネクタを抜いておくのをおすすめします。

 

はい。これだけです(笑)
ナビを取り出す場合はナビを固定しているステーを10mmのソケットレンチで外すだけです。

 

まとめ

どうですか?めちゃめちゃ簡単に外せましたよね。
整備のプロはもちろんのこと、窃盗のプロでも簡単に外す事ができてしまいます。(窃盗の場合はきれいに外してくれません)

ナビのフェイスパネルを取り外す事ができればテレキャンやナビキャンも取りつけることもできます!

【自動車・DIY】約1万円節約!?トヨタ、ダイハツナビのTVを走行中表示できるようにする方法

【自動車・DIY】約1.5万円節約!?トヨタ、ダイハツナビを走行中操作できるようにする方法

自分の車のことをよく知った上でカーライフを送ってください。

※注 あくまで自己責任で作業を行ってください。自信のない方は遠慮せず販売店やショップにお願いしましょう!

 

人気記事

-DIY, 自動車

Copyright© LOGDRAカーライフ , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。