DIY 自動車

スマートキーが反応しない!?その時の対処法とキーのバッテリーの交換方法

投稿日:2017年2月8日 更新日:

こんにちは、@ドラおです。

 

スマートキー(キーフリー)って便利ですよね。
10年前ではキーレスですら便利だったのに、ドアノブを触るだけでロック、アンロックできてしまうからチョー楽ちん!

 

でも1~2年くらい使っていると
突然ドアのロックが効かなくなってきます。

んま!!Σ( ̄□ ̄;)
つい昨日まで普通に使えたのに突然反応しなくなってしまいます。
車に乗れないじゃん!

 

でも安心してください。
スマートキーにはこんなときのために、普通の鍵も用意されています。

これ

知っている人は当たり前だけど、知らない人はパニクってディーラーやロードサービスに電話したり、途方にくれて失神してしまうかもしれません。

 

 

鍵の出しかた

そんなことで失神とかしたくないので、鍵の出しかたを紹介します。

※注 今回の「スマートキー」とはトヨタ車のスマートキーのことを指しています。

その1

スマートキーの側面にあるボタンを押す!

 

その2

ボタンを押しながらキーホルダー部分をひっぱる!

 

その3

以上!!

 

とても簡単ですよね(笑)
あとはこの鍵をドアノブの鍵穴に入れてロックを解除すればドアを開けることができます。(セキュリティーを付けている人は恐らく警報が鳴ると思うのですぐに解除してください)

 

 

エンジンのかけかた

鍵を使って車内に入ったものの、次の問題はエンジンのかけかたです。
スタートボタンを押しても反応しません。鍵穴なんてありません。

 

ダメじゃん!!
やっぱり失神しかないわ…(>_<")

 

いやいや、まだ希望はあるんです!(☆∀☆)

 

その1

スマートキーのトヨタのエンブレムがある部分をスタートボタンに、くっつくくらい近づける!

その2

そのままブレーキを踏みながらスタートボタンを押す!

 

その3

エンジンがかかる!
以上!

 

これはスマートキーの電池が消耗してドアロックができなくても、数回はエンジンを掛けられるように電池が少量の電気を残しているためです。

 

その4?

もしそれでもエンジンが掛からなければ、完全にスマートキーの電池が死んでいます。
近くのコンビニや100均、電気屋さんへ自分の足でダッシュしよう。

 

電池の交換方法

はじめに

スマートキーの電池はサイズは違えど必ずボタン電池が入っています。自分、スマートキー、電池、種類は知っておいた方がいいです。(「の」の3連続…気持ち悪いわ(>_<"))

その1

まずスマートキーから鍵を取り出す。

これはさっき説明した通りです。

その2

スマートキーの下面の横に溝が切ってあるところを探す。

その3


その溝に先ほど取り出した鍵をはめる。

その4

鍵をハメはめたままその鍵をひねる(ねじる)。

その5


ぱっかーん!

その6

中の基盤を裏返すと電池が現れます。
ここで電池の種類をメモしておきましょう。

その7

電池の周囲の穴に細目のマイナスドライバーを使って電池を取り外す。

その8

取り外した電池と同じ種類の電池を、裏表を間違えないように取りつける。

その9

基盤を元に戻し、カバーをはめ、鍵を戻せば完了!

 

 

まとめ

そんなに難しくはなかったと思います。

この方法は外し方は違えど、ダイハツ車など他社の車でも交換できます。(キーの種類によっては精密+ドライバーが必要なタイプもあります。)

実際、電池なんて100~200円で用意できますし、ディーラーに頼んでも300~500円くらいでやってくれるはずです。

 

じゃあ別にやってもらえばいいじゃん(笑)

 

まぁでもスマートキーの電池が切れてしまったときの対処法は知っていて損はないので、一度やってみてください。

人気記事

-DIY, 自動車

Copyright© LOGDRAカーライフ , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。