DIY 自動車

【自動車・DIY】約1万円節約!?トヨタ、ダイハツナビのTVを走行中表示できるようにする方法

投稿日:2016年12月11日 更新日:

 

こんにちは、ドラおです。

家族に対してイライラしてしまった時は、頭の中で「ごめん」とつぶやくようにしています。

さて、前回ZVW30系のプリウスのインパネを外し方を紹介しました。

今回はトヨタ、ダイハツ車の純正ナビを走行中にもTVやDVDを表示できる方法を紹介します。

※あくまで助手席や後部座席の人が快適に乗車してもらうためのものです。

運転手の方のナビの凝視は事故の原因となります。ご注意ください。

また、ここでは「純正ナビ」とはディーラーオプションナビのことを指しています。

 

仕組み

純正のナビは安全上の観点から、走行中はTVなどを観ることはできないようになっています。

 

方法は2つ

純正ナビの画面を走行中表示させるには3つの方法があります。

1つはカー用品店などで販売されている「TVキット」です。

このキットをオートバックスなどで購入し、取り付けてもらうか、ご自身で取り付けます。


13,900円(税込)

…なかなかいい値段しますよね。

はっきり言ってこの方法はよほど腕に自身がないか、その後の保証をしてほしい人には向いています。

 

もう2つ目の方法はネットなどで販売されている、TVキャンセラーを購入して取り付けてもらうか、ご自身で取り付ける方法です。

734円(税込 送料別)

 

 

3つ目はそれぞれの部品をトヨタ部品共販で購入して、自分で組み立てる方法です。

 

スポンサーリンク

一番安い方法は?

上の3つの方法の中で一番安上がりの方法は3つ目の部品共販で取り寄せて、自分で組み立てる方法です。

 

じゃあこれだ!3つ目の方法だ!

 

と思うかもしれませんが、このやり方はある程度部品と配線の知識を理解してないないと難しいです。

 

 

パーキング配線をごまかして、テスト用配線を追加して…

 

 

ややこしいです。

 

正直言ってTVキャンセラーなど1回やってしまえば、それっきり触れる事がないことがほとんどです。

※ナビキャンセラーを後から追加するには触れる事はあります。

 

おすすめの方法

ではおすすめの方法はというと、もうお分かりですね?

 

2つ目のTVキャンセラーをネットで購入して取りつける方法です。

値段もお手頃です。

「トヨタ ナビ 走行中」と市場や密林で検索すればいいんです。

次に購入したTVキャンセラーをどうすればいいのかを解説していきます。

 

スポンサーリンク

取り付け方法

それではまずお使いの車のインパネ(センターパネル)を外し、ナビを車から取り外します。

インパネを外してナビの背面を見ると、いろいろな配線がナビに接続されているのがわかると思います。

 

この中から探す配線は1つだけです。

上の画像のように5本のコードが接続されているコネクタを探してください。

このコネクタをロックの解除を押しながら、おもむろに引っこ抜きましょう。

 

 

TVキャンセラーの実物がお手元にある方はわかると思いますが、先ほど引き抜いたコネクタがTVキャンセラーにカチッとはまります。

カチッ

ナビとTVキャンセラーが接続できたら、反対のキャンセラーと車側のコネクタを

カチッ

 

ここまで来ればあと少しです。

 

 

TVキャンセラーの1部分から1本のコードが出ています。

先がクワガタみたいになっています。

 

このコードをナビの側面にある8㎜のネジに噛ませるように割り込ませます。

側面のどれかのネジに届けば、どこでもいいです。

はい。これで完了です。

一度エンジンをかけてみてサイドブレーキを解除してみてください。

※注 ハイブリッド車の方はインパネをすべて戻してから行ってください。ハイブリッドシステムチェックが作動してしまいます。

それまでサイドブレーキを解除すると表示されなかったTVやDVDが、表示されているはずです。

あとは外したインパネ(センターパネル)を順番通りに戻していけば完了です。

 

まとめ

思ったより簡単だったと思いませんか?

実は1つ目のキットも同じことをしているだけなんです。

それで1万円もするなんてもったいないです。

たった1000円前後でできてしまう!

やってみようかなと思った方は是非やってみてください。

※ご自身で作業する際は怪我などに十分注意して、すべて自己責任で行ってください。

人気記事

-DIY, 自動車

Copyright© LOGDRAカーライフ , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。