メンタルヘルス

【メンタルヘルス・退職】うつになり、7年勤めた会社を退職することになりました

投稿日:2016年11月30日 更新日:

 

うつになり、2016年11月をもって7年勤めた会社を退職することになりました。

こんにちは、ドラおです。

1年6ヶ月の休職期間が終わり、会社から復職か退職かを聞かれました。

我が家の次男坊のこともあり、現状で復帰することが難しいこともあって、退職することを選びました。

※次男坊のことは後日書けたら書きたいと思います。

 
今まで勤めた会社には就業規則にこのようなことが書いてあります。

 
※原文のままではなく、一部変更してあります。

  • 休職期間が満了しても休職事由が消えない場合は、休職期間の満了をもって自然退職とする。
  • 精神または身体の故障によって業務に耐えられないと認められたときは解雇とする。
  • 休職期間が満了した場合は、退職とする。(自己都合退職)

次男坊のことは会社には話していなかったので、自然退職か解雇になるのかなーと思っていましたが、会社から届いた書類は

 
退職届

でした。

勤めていたときは退職届など何枚書いたかわかりません。

月替わりのたびに新しいものを書き、タイミングをみて提出しますが、説得され…の繰り返しでした。

ですが、今回のケースで退職届は少し納得できませんでした。

会社に問い合わせたところ、自己都合退職と自然退職はさほど変わらない、

今回は解雇には該当しない。とのことでした。

 

スポンサーリンク

 

 
それでも納得できず、話し合いを続けました。嫁さんと父親が(苦笑)。

初めに問い合わせをしたのは私ですが、その後の話は嫁さんと父親にやってもらいました。

自分で話をすると、今までの迷惑や、仲のいい人たちの事を考えたりなどをしてしまい、強く言うことができませんでした。

 
話し合いの末、自然退職ということで退職届は出さなくてもいい事になりました。

自己都合退職と自然退職では失業保険(失業手当)の給付される時期が違うので、ここが落とし所と思い、自然退職になりました。

 
健康保険は今までの保険組合に2年は入れるので、任意継続の手続きをすることにするか、
国民健康保険に加入するかを、ただいま両方を試算して検討中です。

 

まとめ

最終的に自然退職という道を選びました。

これが正解かはわかりませんが、今の自分にはこれが精一杯でした。

今後、また良からぬことが起こりましたら報告したいと思います。

 
…駄文ですみません(汗)

人気記事

-メンタルヘルス

Copyright© LOGDRAカーライフ , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。