メンタルヘルス 休職

【メンタルヘルス・休職】うつかな?と思ったら救急車で運ばれ、会社を休職することになりました

投稿日:2016年11月30日 更新日:

 

うつかな?と思い、病院へ行ったあと、休職することになりました。

こんにちは、ドラおです。

今からちょうど1年半まえのことです。

 

飲み始めの頃は薬の副作用でかなり苦しみました。もう逆に悪くなってるんじゃないかっていうくらい、医者を恨みました(苦笑)
もうとにかく気持ちが悪いんですよ。(今は副作用もなく飲めています)

副作用で内心もがきながら、仕事に行きました。

 

「このまま車のハンドルを切れば電柱に刺されるな…」とか思っていました。

そういう自殺願望は当時常に思っていました。

自分が死んだほうが家族に生命保険が降りて為になる。

 

スポンサーリンク

 

それでも無事に職場までたどり着きまして、職場の朝礼も終わり、
自分の担当地域を歩いて飛び込みをしていました。

季節は5月の終わりで気温も高かったと思います。

 

会社に戻りたくないなぁ…という気持ちもあったのてますが、帰社予定の時間になってきたので、とぼとぼ戻ることにしました。

そこから記憶があいまいなのですが、会社の敷地に入ったところで目眩がしました。

そのままへたり込んだかと思えば、気がつけば大きな病院の救急センターに寝かされていました。

 
どうやらそのまま薬の副作用と熱中症で倒れ、救急車に運ばれたようです。

嫁さんも父親も駆けつけてくれていました。
 
嫁さんがわんわん泣いています。

 

病院で念のため一泊をして帰宅し、嫁さんとかかりつけの病院に行きまして、休職の診断書を書いてもらいました。

それから今にいたるまで休職することになりました。

 
初めのうちは自分だけが働きもせずだらだらしていることが申し訳なく思ってもやもやしていました。

ですが、少しずつ気持ちも落ち着いてきて子供と遊べるようになってきました。

 
職場の復帰を前提にしていましたが、結果的に休職期間の満了により、退職することになりました。

これが正解かはわかりませんが、今はかなり気持ちが楽になりました。

まとめ

同じような状態の人も、思いきって休職してみることも有りだと思います。

なんなら倒れたふりでもいいと思います。

駄文で申し訳ありませんが、読んでくれた人に少しでも気持ちが楽になれたらと思います。 

人気記事

-メンタルヘルス, 休職

Copyright© LOGDRAカーライフ , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。